【雑記】口内炎と花粉症

今日は午後から出勤。週末は帰省するので、今週もあと二日頑張って働く。

口内炎

 上唇の裏に口内炎ができた。今週のあたまに発生して、日に日にその勢力圏を拡大している。最近はお弁当に雑穀ごはんとポトフを持って行っているが、ポトフをすするとき患部にあたってしまって痛くてしょうがない。ポトフが切れたとき用に職場の引き出しに溜めている大好きなセブンのカップみそ汁も痛みに耐えながら口に運んでいる。ちなみにセブンのみそ汁では揚げなすと海苔が特にお気に入りだ。口内炎ができたときの対処法は個々人によって異なると思うが、私は普段よりちょっと長く寝る、なんとなくオレンジジュースやC1000とか飲んでみる、歯磨きやマウスウォッシュをこまめにするといったことを心がけている。週末になっても治らなかったら飲み薬の導入も検討している。一日でも早くおいしくポトフやみそ汁をすすりたい。(ポトフには、コンソメ、玉ねぎ、人参、しめじ、セロリ、プチトマト、ブロッコリー、ウインナーを入れている。仕上げに塩とこしょうを加える。夜寝る前に仕込んで朝再加熱すると味が染み込んでいるような気がしておいしい。セロリは普段料理で使うことが滅多にないが、ポトフに入れると味を引き立ててくれるのですごいな〜と思っている。)

 

・花粉症

 花粉症にも苦しんでいる。毎年のことだ。症状としては目のかゆみ、鼻づまり、頻繁に鼻をかむことによって起こる鼻血、くしゃみなどが主なものとして挙げられる。花粉症対策としてしていることは、目薬(アルガードの安いものを使っている)、点鼻薬(ルルの点鼻薬)、イハダのアレルスクリーンジェル、アイボン、外出時の眼鏡・マスク着用などを続けている。例年に比べ、これらの心がけが習慣化していることもあってか、くしゃみが出ずっぱりになるような例年の症状はほとんどない。それでも寝起きの目のかゆみと鼻づまりには苦しんでいる。対策としてラジオかなにかで、風呂上がりにアレルスクリーンジェルを塗って寝ると翌朝の目のかゆみや鼻づまりが抑えられるという話を聞いて、なるほどそれなら実践してみようと思ってはいるものの、毎晩無防備で寝てしまう。みなさまご自愛ください。

 

・その他

 音楽を聴くとき、普段はApple MusicとSpotifyを利用しているが、一方でツタヤでCDをレンタルするのも大好きだ。サブスクリプションサービスを展開していない(もしくはリリース後一定期間経過してから配信する)アーティストはそれはそれでこだわりを感じる。ライブラリが蓄積してくるとレンタルしたものがなんだったかツタヤのレンタル履歴を見ないと次第にわからなくなってしまうので、最近レンタルした作品をメモしておく。

LOVE - 嵐(2013)/One - 嵐(2005)/Beautiful World - 嵐(2011)/ココベース - 花澤香菜(2019)/小さな丸い好日 - aiko(1999)/forme - YUKI(2019)/ARASHIC - 嵐(2006)/クレイジーキャッツ コンプリートシングルス HONDARA盤 - クレイジーキャッツ(2005)/ハッチポッチステーション~What's Entertainment?~ - グッチ裕三 & グッチーズ(2001)/泡のような愛だった - aiko(2014)

【雑記】鳥取県立博物館

f:id:muda-muda:20190226210353j:plain

 2/24日曜日。午後に鳥取県立博物館を訪れた。鳥取県立博物館では現在企画展「Our Collections!―鳥取県のアート・コレクションの、これまでとこれから―」を開催している。2024年に県立としては初となる美術館が鳥取県にできる。これを受けて、県博の持つ美術コレクションを中心とした作品たちを展示し、県民の人たちによりアートに関心を持ってもらい、ともによりよい美術館を模索していこうと提案するような意欲的な企画展だった。

 展示の構成は第一章「鳥取県がこれまでに進めてきた美術コレクション収集の歴史作品と合わせて紹介」、第二章「『前田寛治とその周辺』『砂のある風景』など、幾つかのテーマを設定した作品を紹介」、第三章「事前に行った人気投票で選ばれた作品を紹介」、第四章「美術館の新しい収集方針の原案をイメージできる作品を、美術館や個人、画廊等のコレクションから借用して紹介」という構成で、特に第四章の章解説パネルが印象的だった。

 新しく倉吉市内に整備される県立美術館では、これまでの収集方針に加えて、鳥取県という一つの地域のみならず多様な世界との新たな出合いを提案できるコレクションの形成を目指していきたいと考えています。「未来をつくる美術館」という新しい美術館のコンセプトには未来に向けて、美術の歩みに寄り添い続けることのできる収集方針の必要性を暗示しています。国内外の作家の優れた美術作品を、持続的、継続的に収集し、それによって次世代の作家たちの創造性を鼓舞し、新しい表現をこの鳥取という地から生み出すことを私たちは目指したいと考えています。

 鳥取県でずっと暮らしてきた私にとって、鳥取県立美術館の開館は非常に嬉しいことであるが、目前にある現実をないがしろにしてはいけない。これは県博が長年渡り様々なジャンルのコレクションを収集してきた結果、現在の県博の収蔵庫が保存過多になってしまい、調査・研究・活用・展示が十分にできていないということである。そしてこの美術館新設を機に県博の美術作品群を美術館に移し、美術は美術館へ、現在の博物館は自然、歴史、民俗へと機能を分節するという役割も兼ねている。

 また現存する県中部のアートを発信する拠点とどのようにうまく共存していくかということも今後考えていくべきテーマである。市内の子どもたちによる書道や絵画、工作品を展示するギャラリーの機能として倉吉未来中心のギャラリー、既存の価値観にとらわれない作家たちの作品を精力的に展示しているくらよしアートミュージアム無心、もともと小学校だった円形校舎を再活用して設立された円形劇場くらよしフィギュアミュージアムなど市内には様々なアートの発信拠点がある。これらとも相補的に結びついていくような取り組みを先駆的に倉吉市にはやってほしいし、そのために自分ができることがあれば積極的に関わっていきたい。

【雑記】オックスフォードシャツ

 2/15金曜日。起きたら出勤時刻20分前だった。こんな事態に追い打ちをかけるように、あろうことかワイシャツのストックがない。昨日の夜洗濯機を回したまま寝てしまった。てんやわんや支度をしながら、大丈夫大丈夫間に合う間に合うとひとりごちながら、怠惰な自分にひどく情けない気持ちになる。職場用にワイシャツを4枚で着まわしている。5連勤になるときは、平日のどこかのタイミングで洗濯をしておかないと金曜日にストックがなくなり困ることになる。今週は祝日があったのでシャツは4枚できっちり着回せる予定だったのだが、休日出勤してシャツをそのままにしていたのをすっかり失念していた。ないものはしょうがないのでええいままよと私服で着ているオックスフォードシャツをこっそりジャケットの下に着ることにした。ニコニコ世代なのでこんな慌てふためいたときにはドリフの盆回りが頭の中をかけめぐる。玄関で忘れ物がないか今一度チェックするとベルトを締め忘れていることに気づく。急いで取りに戻りほぼほぼベルトを装着したところで玄関から飛び出す。(このベルトを忘れているのを思い出した弾みで今度は支度途中に解凍したごはんが入った弁当箱を玄関脇に忘れた)玄関のドアを開ければ人類が滅亡しそうなBGMもパッと頭から消え、街の朝の音が広がる。レンタサイクルがあったことも味方して、幸いにも出勤時刻にはなんとか間に合った。

 仕事中、誰も他人のシャツなんて気にしちゃいないのに、「なんか普段とシャツ違う」「この人オックスフォードシャツ着てる」「なんか袖長い」「洗濯間に合わなかったのかな」と自意識過剰が自分の事情を詳らかに知る「他人」を作り出して、自家発電の自己嫌悪にぐったりした。帰宅して干し忘れた洗濯物をもう一度洗濯した。大丈夫大丈夫間に合う間に合うと自分に言い聞かせながら。

【雑記】POP VIRUS

 2/6水曜日。お昼休みに携帯を見ると、朝の10時ごろに実家からの着信履歴があった。平日の午前中に電話がかかってくることなんてなかなかないので、胸がざわざわして折り返し電話するのがためらわれた。意を決して掛け直すと母が電話に出た。何の電話だったのかを尋ねると、なんてことはない、「週末の星野源のライブはどうだった?」という話題だった。ほっと胸を撫で下ろした。

 働き始めてから母にCDを時折プレゼントしている。最初は父の日の贈りもののタイミングにかこつけて宇多田ヒカルさんの『初恋』を郵送し、秋に宇多田ヒカルさんの鳥取でのライブに母と一緒に行くことが決まって『Fantôme』を、12月に星野源さんの『POP VIRUS』を贈った。どれも仕事の行き帰りに車で聴いてくれているらしくて嬉しい。先月帰省したときに『POP VIRUS』の話題をきっかけに、今度源さんのライブに行くという話をしていたのと、2/5深夜放送「星野源オールナイトニッポン」で京セラドームでのライブの話をしていたのをたまたま早起きして聴いていたらしく様子を聞こうと思ったらしい。

 星野源さんのライブは自分でもよくわからないが、演奏が始まって3曲目くらいまでずっとすんすんと泣いていた。全体を通してこれまでの星野源さんと今回のアルバムで表現したいことが連綿と続いているような構成で、緊張と弛緩の緩急も絶妙な塩梅だった。ライブツアーに参加している演者の方達もみんな楽しそうだった。色々感じたことはあったけれど母にはよかったよとだけ伝えた。

 電話をもらった水曜日は私もたまたま朝4時半くらいに起床していて、弁当の準備をしながらradikoのタイムフリーで「星野源オールナイトニッポン」を聴いていたので、当日ゲスト出演された大泉洋さんがうんこで遅刻した話をお昼休みに母とできて嬉しかった。ライブとラジオの話を一通りしたあと、祖母に電話を代わってもらい少しだけ話した。

 こないだ帰省したときに一緒に選びに行った眼鏡を使ってくれているらしい。眼鏡選びに行ったときに一番驚いたのは、僕よりも祖母の方がずっと視力がよかったことである。視力検査でランドルト環の向きをずばずばと当てる祖母の姿はあまりに頼もしく、思わず笑ってしまった。店員の方にも相談した結果、老眼鏡ではなく拡大鏡があれば足りるということになり、拡大鏡を贈った。ダイニングテーブルの横にある応接机に祖母専用の眼鏡置きを母が設置してくれ、新聞などを読む際に使っているとのことだった。こないだ帰省したときはそんなかっこいい拡大鏡装着祖母と一緒に写真を撮り損ねたので、今月末帰省した際にはツーショットを撮ってもらうのが今月の目標だ。

【雑記】がんじょ

 図書館で借りた本を3日延滞している。こういうときの私はずるくて、図書館が開館していない時間帯をあえて狙ってこっそり返却ポストに本を投函したりする。だけど最近は開館時間中にカウンターで一言謝って返すようにちょっとずつしている。珍しくないことだからなのか、その一言を受けて司書の方から穏やかな口調で「はーい」と言われると、余計に申し訳なくなる。

 こないだ映画『ぼけますから、よろしくお願いします。』を観た。当作はもともとはフジ系列ニュース番組の特集として取り上げられ、その後ドキュメンタリー番組として放送されたもので、上映にあたり追加取材と再編集をさらに行ったものだ。劇中の随所に自分の家族を思い起こす瞬間があって、これからふとしたときに繰り返し観たいと思う作品だった。劇中、散歩のときにひと目を避ける文子さんと自分の祖母の姿が重なった。

 最近、祖母は実家での手持ち無沙汰を解消しようと散歩をしている。そのルートは集落をぐるっと周るというもので、その道中に祖父の墓を訪れ墓掃除をしているらしい。祖母としては、墓掃除はあくまで身の回りの季節の移り変わりを楽しんだりするのと同じく散歩の中の一つの目的に過ぎないのにも関わらず、集落のご近所に道すがら出くわし世間話をすると、あたかも墓掃除が散歩の主たる目的であるかのように思いを勝手に汲み取られ、わざわざ祖父の墓掃除へ行くなんてえらい、がんじょ(地元の方言で元気という意味)だというような言葉をかけられるそうで、それがうんざりすると言っていた。だから祖母は集落の人たちが仕事や農作業に出払った午後2時くらいに散歩へ行くという話をしていた。人間くさい祖母の行動に思わず笑ってしまった。今思えば動機こそ違えど、先の自分の図書館の行動とどこか似ているところがあっておかしい。この散歩の話は年明けに帰省したときに、祖母の好物である干し芋をおやつにお茶を飲みながら話した。映画の中では、ヘルパーさんが文子さんをぎゅっと抱きしめる大好きなシーンがある。私も本当はこういうなんてことない話をするときや実家を後にするとき、祖母のことをぎゅっと抱きしめたくなる。でもまだ多分に照れるのでできない。今週末帰省したら祖母と祖母の老眼鏡を選びに一緒に出かける予定だ。

【雑記】正直さと手帳

・「正直」な手帳

 自意識過剰でプライドが変に高い自分が苦手だ。何か決意せんと去年使っていたほぼ日手帳の元日のページには書き初めを貼り付けた。ほぼ日手帳にはHP上にダウンロードページがあり、その中には書き初めシートもある。昨年末ふと思い立ってそのシートを近所のローソンでプリントアウトし、去年使っていた手帳の1月1日のページに「正直」と書いた。手帳にそのまま書くのではなく、紙を貼り付けたこともあってか、何気なく手帳を開くとその元日のページが真っ先に開く。正直に日々を過ごすことを目標にしたものの、そのあまりにも堂々とした「正直」にたじろいだ。

 

・年末年始の帰省

 年末年始に実家に帰省した。のんびりとした帰省だったし、家族のことは好きだし、親戚もほどよく好きだけど、実家のある地域社会のために何かできるかというとそれは違う。大晦日の日、日付が変わる前後に自分の集落の神社へお参りをすることが集落の慣習になっている。そこでは父をはじめ名ばかりの青年会が毎年神社の横にテントを設けぜんざいを振る舞う。神社へ足を運べば、そこでぜんざいを食べたり、おつまみを食べたり、ジュースや日本酒を飲んだりできる。小・中学性の頃は同じ集落の友達とその神社へ行き、ぜんざいを食べたものだ。そのあと隣の集落の友達の家へ遊びに行き、おもしろ荘を見て、その後のお笑い番組を見て、64やゲームキューブで遊び、朝になればそのおうちのおばあちゃんが作ってくれるお雑煮を食べて帰るというのをよくやっていた。懐古的な心持ちになったのもつかの間、現実はテレビの前、サザンの桑田さんがユーミンとノリノリで歌っている。神社脇のテントへ行けば、集落の人たちに何か近況を聞かれたときにひどくうろたえてしまうだろうし、そういう気持ちになりたくないので、神社へのお参りは高校生になったあたりからずっと行っていない。紅白も終盤に差し掛かり、寝巻きに上着を羽織った母から参拝に行かないかと尋ねられる。大人になりなさいと参拝を勧められ、まだまだ子どもだなと私の自尊心をくすぐろうと捨て台詞まで置いていく。その気持ちもわかるけど、どうにもその時間が近くと身体がこわばる。結局紅白を見終えたらとりあえずすぐ寝床に逃げ込んでばかりいる。今年も「2355-0655としこしをご一緒にスペシャル2018-2019」でたなくじの写真を撮ったあとはすぐさま布団に潜り込んだ。このタイミングで寝るのは参拝を拒む意味はもちろん、神社で毎年準備してくれる父への申し訳なさからくる寝てたという言い訳作りだ。地元のためになることを仕事にし、ゆくゆくはもっと実家の近くで働きたい。必要とあらば、おせっかいにでもすぐに駆けつけられるような場所で暮らしたい。ただ、自分が暮らす地域社会のために、直接なにかできるかと言われればそれは違って。そこのねじれがずっと解消できないままでいる。

 

・「ある種の夫婦」エーリヒ・ケストナー

ある種の夫婦 エーリヒ・ケストナー

 

歩くにも すわるにも 寝るにも

彼らは ふたりづれ

語りつくし 黙りとおして

そこまで 来た

 

年ごとに 髪は うすらぎ

肌は 黄ばむ

おたがいが 自分以上に

相手を 知っている 場合は 理解しやすい

 

ひとは 無言で語り 言葉で沈黙する

口は から回りする

沈黙は 十九種類からできている

(それ以上でないとすれば)

 

おたがいのこころと ネクタイを 見て

彼らは 腹を立てた

彼らは 三枚のレコードをかけた

蓄音機のように

 

だますとき いくたび

まともに 顔を ながめ合っただろう

自分のこころは なんとか だませよう

相手のこころは だませない

 

いくじなく生きて 見すぼらしくなった

今は 生地そのもの

たがいに おどろくほど 似かよっている

それは 当然だ

 

柵中の動物のように 彼らは にぶくなった

いちども 彼らは 逃げなかった

そして ときおり 第三者が檻の前に立つ

それは彼らを怒らせる

 

夜は 囚人となって ベッドによこたわる

そして かすかに うめく

そのあいだに彼らの夢が ベッドとクッションで

鎖と 棺をつくる

 

歩くにも すわるにも 寝るにも

彼らは ふたりづれ

語りつくし 黙りとおした

いまは・・・時だ

  お付き合いしている人といさかいをした。クリスマス前くらいからまともに連絡をとっていない。12月中旬にNHKラジオ「すっぴん!」で聴いたこの詩をふいに思い出す。ハナレグミの「眠りの森」もふいに聴きたくなる。こういうところでも自分のプライドが邪魔をする。

 

・大学の友人との久しぶりの通話

 大学の友人と久しぶりに話した。3時間くらい。祖母の部屋で電話をする彼の電話口からは、30分ごとに壁掛け時計のぼーんぼーんという音が鳴っていた。その度に謝る彼が面白かった。最後の方はずっと助平な話をしていた。思えば彼とはとりとめもない助平な話でずっと盛り上がってきた。大学を卒業する前、その彼と仲良しの友達とで卒業のお祝いをしてもらった。都合で参加できなかった「ファーストクラス会」の友人とはテレビ電話で乾杯した。そのとき彼からもらった緑色のマグは今でも大事に使っていて、ほとんど毎日職場に持って行っている。ちなみに今日はルピシアでこないだ買ったミント甜茶を淹れた。僕は二度受験をしたので彼とは学年が一つ上の同い年。大学生活に浮足立っていた大学一年の6月に知り合ったその友人とは、大学の食堂で初めて会って話した。そのとき何を話したのかはもうおぼろげになってしまっているけど、楽しかったしこれからの大学生活にわくわくしたことは覚えている。我が家にはテレビがなく、それからその友達の家にドラマ「ファーストクラス」を見せてもらいにしばしば遊びに行った。自転車に乗り、行きのコープでお酒を買ったり、アイスを買ったりしたのはよく覚えている。ファーストクラスの後に彼が好きな番組「ザ少年倶楽部」をよく見た。ほかにも彼の隣人の話をしたり、好きな漫画を教えてもらったりした。録画一覧にあった「ハートネットTV」のこともなんとなく覚えている。当時つけていた手帳はまだ引っ越し以来手をつけていない段ボールの中にあるだろうか。

【雑記】2018年の好きなBoys


Charli XCX - Boys [Official Video]

 

この記事のイメージソング。

 

若林正恭(芸人・オードリー)

f:id:muda-muda:20181229131056j:plain

少なからぬ影響を受けている。『ナナメの夕暮れ』「凍える手」が大好き。3月にはオードリーのオールナイトニッポン武道館ライブへ行く予定。

『ナナメの夕暮れ』(本)/激レアさんを連れてきた。(テレビ番組)/セブンルール(テレビ番組)/オードリーのオールナイトニッポン(ラジオ番組)/2018年10月7日放送ボクらの時代(テレビ番組)/あいのり:Asian Journey(Netflix)/コカコーラ「リアルゴールド」(CM)/IPPONグランプリ(テレビ番組)

 

勇ちゃん(あいのりメンバー)

f:id:muda-muda:20181229103409p:plain

東村アキコ先生、勇ちゃんはお元気ですか。

あいのり:Asian Journey Season2(Netflix

 

Jorge Lendeborg Jr.(俳優)

f:id:muda-muda:20181229131335j:plain

劇中でのシャイニーな笑顔。役柄を超えて人柄の良さが伝わってくるのが最高。2019年3月22日に公開される『バンブルビー』ではHailee Steinfeldと共演。

ブリグズビー・ベア』(映画)/『Love, サイモン 17歳の告白』(映画)

 

毎熊克哉(俳優) 

f:id:muda-muda:20181229143242j:plain

まんぷくでの広島弁。毎熊さんには好かれたいんじゃなくってむしろちょっと嫌われたい感じ、そういう感じ。

まんぷく(テレビ番組)/『万引き家族』(映画)/『止められるか、俺たちを』(映画)

 

Phum Viphurit(アーティスト)

f:id:muda-muda:20181229131744j:plain

圧倒的王子感。バンコクでの活躍はもちろん、『Manchild』の日本版発売、STUTSと共演した「Dream Away」、日本でのライブなど国内での活動も幅広く展開。
 

有吉弘行(芸人)

f:id:muda-muda:20181229132347j:plain

礼儀正しい失礼さを極めている。へらへらできるし、真面目なこともできる有吉さん、無敵。オールスター後夜祭での感謝祭オマージュ芸。サンドリでの島田秀平さんへの愛のある論破回。有吉くんの正直さんぽで岡本信人さんと野草を食べる回、いつ見ても笑っちゃう。

マツコ有吉かりそめ天国(テレビ番組)/有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER(ラジオ番組)/有吉の壁(テレビ番組)/有吉くんの正直さんぽ(テレビ番組)/有吉弘行のぬるま湯大作戦(Amazonビデオ)/クイズ☆正解は一年後(テレビ番組)/オールスター後夜祭(テレビ番組)/有吉ぃぃeeeee!~そうだ!今からお前んチでゲームしない?(テレビ番組)/有吉ベース(FOD)/ナレーター有吉(テレビ番組)/有吉の夏休み(テレビ番組)/有吉のお饅頭が貰える演芸会(テレビ番組)

 

Lucien Smith(現代画家)

ç»åã«å«ã¾ãã¦ããå¯è½æ§ããããã®:1人ãã¹ãã¤ã«ãé´ãå±å¤

性が溢れるアメリカの現代画家。H&MのCMをきっかけに知りました。

H&M Fall Collection(CM)

 

 

バカリズム(芸人)

f:id:muda-muda:20181229132653j:plain

大好き。生田家の朝でダイニングテーブルにこだわるパパの愛おしさをずっと描いていてグッときた。ゴッドタンの朝日奈央さんプロデュース回。IPPONグランプリで感情をあまり全面に出さず、ボタンを連打する姿が好きです。27時間テレビやベストアーティストでの企画を担当しているの、さらっとやってるけど実はめちゃめちゃすごいと思う。

生田家の朝(テレビ番組)/バカリズムライブ「ドラマチック」(ライブ)/バカリズムの30分ワンカット紀行(テレビ番組)/バカリズムオールナイトニッポンPremium(ラジオ番組)/IPPONグランプリ(テレビ番組)/青春高校3年C組(テレビ番組)/ゴッドタン(テレビ番組)/2018年6月3日放送「番組バカリズム」(テレビ番組)/クイズ☆正解は一年後(テレビ番組)/2018年12月22日放送「オードリーのオールナイトニッポン」(ラジオ番組)

 

塚本直毅(芸人・ラブレターズ

f:id:muda-muda:20181229133230j:plain

業界は少し違うけれど、ミツメやシャムキャッツのようなポジションをお笑い界で築いているイメージ。アートや音楽の業界と距離が近い。チョコプラやシソンヌ、ラバーガールもその感じ。テニスに自転車に演劇に映画にラップ・ヒップホップと多趣味。バラエティでは外向きに色々振る舞うけど、南海キャンディーズのライブへネタを書いたりもできる。器用。

ラジナタ!(インターネットラジオ番組)/オールスター後夜祭(テレビ番組)/ゴッドタン(テレビ番組)/勇者ああああ(テレビ番組)

 

Dijon(アーティスト)

Dijon is imagining a better Americana

存在が性。シャイ。Strangerはミュージックビデオでありポルノビデオ。Sexiest video I've ever watched.とコメントしたらどなたかがいいねしてくれた。見ず知らずのソウルメイト。

 

河本太(芸人・ウエストランド

f:id:muda-muda:20181229134354p:plain

本当に聴いているのかどうか怪しいくらいの温度でする相づちが心地いい。だいたい同じような服を着ているのも好き。

勇者ああああ(テレビ番組)/ぶちラジ・ぐちラジ(YouTube配信)

 

宇多丸(アーティスト・Rhymester

f:id:muda-muda:20181229135144j:plain

守備範囲の広さ。懐の広さ。こだわりの強さ。おしゃれ。無印良品を見かけるとつい寄っちゃうというエピソードがお気に入り。

ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(ラジオ番組)/after 6 junction(ラジオ番組)/SWICHインタビュー達人達2018年7月7日放送(テレビ番組)/タモリ倶楽部(テレビ番組)/チマタの噺(テレビ番組)

 

平子祐希(芸人・アルコ&ピース

f:id:muda-muda:20181229140126j:plain

内弁慶な平子さんが大好き。奥さんのことを決して悪く言わないところも素敵。ゲーム番組のMCを務めるも、学生時代はどちらかといえば陰キャラで、メジャーなゲームをあまり経験していないらしくリアクションが薄いときがある。髪は自分で切っているらしい。後ろ髪を切ってあげたい。

勇者ああああ(テレビ番組)/アルコ&ピースD.C.Garage(ラジオ番組)/有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER(ラジオ番組)/有吉の壁(テレビ番組)/オールスター後夜祭(テレビ番組)/有吉ベース(FOD)/ゴッドタン(テレビ番組)/ネタパレ(テレビ番組)/M-1グランプリ第三回戦(Gyao)/2018年6月14日放送「半分、青い」(テレビ番組)/2018年8月24日放送「警視庁ゼロ係」(テレビ番組)

 

山本匠晃(アナウンサー)

f:id:muda-muda:20181229140405j:plain

after 6 junctionでは、放送開始当初その性格からサイコパス認定され、そこにちょっと呼び方に甘味料を加え「サイコパン」と呼ばれていた。宇多丸さんを慕う様子、甘え方が本当にかわいい。だけど7時台後半で宇多丸さんがMXへ向かった後たちまちドライになる感じもいい。アトロクで一時期やっていたツッコミ「〜なんかーい!」という言い方が最高。アトロク公式ラインアカウントに「タカキ」と送ると二夜連続と返信が来ます。タカキ二夜連続!ご長寿クイズの司会ではタレントの写真を持ったフリップの後ろで笑いを我慢している様子が最高でした。宇多丸×タカキかタカキ×宇多丸だったら後者です。

after 6 junction(ラジオ番組)

 

染谷将太(俳優)

f:id:muda-muda:20181229140534j:plain
三宅唱監督の『きみの鳥はうたえる』での染谷将太さんは本当に清くて美しい。ちょっとオーバーサイズの服を着てイヤホンで音楽聴いてのそのそ歩く姿がめちゃめちゃいい。ハローワークに勤めて染谷くんが働きやすい職を提案したい。ギャグや少年漫画以外にもこういう陰りがあるけど温かみのある役柄をもっと見てみたいと思いました。

きみの鳥はうたえる』(映画)

 

川島明(芸人・麒麟

f:id:muda-muda:20181229141407j:plain

すっぴん大喜利での投稿ネタへ被せるボケの加減がうまくて優しい。インスタグラムのハッシュタグ大喜利をきっかけにまたメディア露出が増えてきて嬉しい。劇団ひとり野性爆弾くっきーとのゴッドタン企画川島スリーの統一に必要不可欠な存在。音楽、映画、競馬など趣味の幅が広いのも素敵。キリンジオザケンが好きらしい。

すっぴん!木曜日(ラジオ番組)/ゴッドタン(テレビ番組)/タモリ倶楽部(テレビ番組)/IPPONグランプリ(テレビ番組)/ロッテ「爽」(CM)

 

ボーナム(しまりすボーカル教室講師)

f:id:muda-muda:20181229184250j:image

ツイッターとインスタの先生的存在。中野にあるケバブのお店エルトゥールルは本当においしい。つぶやきが大好き。ゴリラに関するつぶやきとV6の長瀬のつぶやきがお気に入りです。

 

ノブオ(芸人・ペンギンズ)

f:id:muda-muda:20181229141859j:plain

ゲーマーの異常な愛情で初回にライブアライブを持ってきて最高でした。勇者ああああでの前髪降ろしたノブオさんによるゲーム紹介は番組きっての宝。ゲーマーの異常な愛情とクイズクロスフェードでの活躍っぷり、来年も楽しみです。アニキー!

勇者ああああ(テレビ番組)/有吉の壁(テレビ番組)

 

櫻木大悟(アーティスト・D.A.N.

f:id:muda-muda:20181229142005j:plain

ただただ扶養したい。シャイ。ライブではMCが少なめなのだけど、その分「今日は来てくれてありがとう、楽しんでいってね」といったシンプルな言葉がめちゃめちゃ胸を打つ。メッセージは削ぎ落とし洗練することが大事だと身につまされる。2年目になったα-stationでのラジオ番組ではサッカーの話をめちゃめちゃ楽しそうにしている。先日の放送では『Sonatine』制作話と収録曲「Orange」について市川さんと川上さんに褒められたのが嬉しそうでかわいかった。

FLAG RADIO(ラジオ番組)

 

飯尾和樹(芸人・ずん)

f:id:muda-muda:20181229142303j:plain

由美かおる。年明けの有吉の壁では先輩芸人の壁として登場予定?ずっと軽やかでへらへらしていて大好き。中洲の浜崎あゆみとの共演がもう一度見たい。

マツコ有吉かりそめ天国(テレビ番組)/獣になれない私たち(テレビ番組)/アンナチュラル(テレビ番組)/2畳半の小部屋から・・・(ラジオ番組)

 

Donald Glover/Childish Gambino(俳優/アーティスト)

f:id:muda-muda:20181229142612j:plain

多才。テディ・パーキンス。シャイ。Pop Thieves (Make It Feel Good)を聴くとき私は完全に夢女子になっている。

アトランタ 略奪の季節(テレビ番組)

 

ミワさん(都内在住文筆家)

ミワさんの感性・ブログ(http://miwa0524.hatenablog.com)が大好きです。人生はケ・セラ・セラ。

 

Steve Lacy(アーティスト)

f:id:muda-muda:20181229143045j:plain

性。おしゃれ。自分よりもずっと若いことを最近知ってますます性を感じました。